ブログ

不要になった事務機器を高く売るコツ

不要になった事務機器を高く売るためには、いくつかのコツがあります。
弊社としても、できるだけ状態の良いものを高価買取することで、売る人にとっても弊社にとってもお互いがウィンウィンになれるよう、アドバイスさせていただきます。
まず、基本的なことですが、きれいなものは査定が良いです。
オフィスで使う事務機器の代表は、机やイスなど、事務員さんが日常的に使用するものです。
毎日仕事で使いますから、細かなキズは当然つきます。
キズ程度は問題ありませんが、机の天板がへこんでいたり、目立つ場所に大きなキズがあると、査定が付かないこともあります。
普段から丁寧に使用することが、高く売るコツです。
事務機器大手メーカーのプラスやコクヨ、イトーキの製品は高い査定を付けやすいので、覚えておくと良いでしょう。
事務机の引き出しには、鍵がついています。
この鍵をなくしてしまう方が多いのですが、鍵の有り無しで査定は変わります。
鍵がなければ買取に出す前に探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る