ブログ

リサイクルでは買取も大切

リサイクル品の処分を考えている方は、高価買取してくれるショップを選びましょう。
買取の対象となるのは家電、パソコン、インテリア、おもしゃ、事務機器、オフィス用品などは高価買取の対象となります。
店舗のリサイクル品を処分することも可能です。
ステンレストレーなどの厨房機器、製氷機などの店舗用品も高価買取の対象となります。
これらの道具は、ゴミとして処分しても1円にもなりませんし、逆に回収費用を取られることになります。
ゴミの日に処分するのではなく、リサイクル品として買取してもらうべきです。
リサイクルショップを利用するときは、安心できる業者かどうか確認する作業が必要です。
一部の業者のなかには、回収品を不法投棄しているところもあります。
大型品の回収を依頼するなら、一般廃棄物収集運搬業許可の業者に依頼するのが基本となります。
回収料金は、あまりに安いと危険です。
「格安」「無料」などの言葉には注意が必要です。
リサイクルショップにも悪徳業者は存在します。
後から高額な料金を請求されたり、価値のあるリサイクル品を無料で処分されたり、得になることは何もありません。
見積もり料金は、しっかりと提示してくれる業者にしましょう。
「たぶん、このくらい」などとあいまいな答えを出す業者は危険です。
法外な料金を請求されることもあります。
リサイクルショップ選びでは、各業者の評判を調べることが大切です。
無料出張見積もりを唱えていても、実際には高額な費用を請求されることもあります。
また、見積もり後に納得できなくて断っても、出張料金を提示してくる業者もあります。
業者に依頼する前に、口コミ情報を調べておくことをおすすめします。
口コミの多い業者ほど透明性があります。
不法投棄の問題は特に注意するべきです。
依頼する業者が一般廃棄物収集運搬業許可を得ているかどうか確認する必要があります。
認可の記載がない場合は、認可を受けていない可能性が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



ページ上部へ戻る